スタッフブログ

在宅ホスピスフェスタ2024無事おわりましたm(*_ _)m

昨日は「在宅ホスピスフェスタ2024」@アクロス福岡でした。
年に一度、県内各地で活動する、在宅ホスピスの仲間たちが集まって交流するイベントです。

今年のテーマは、
「そげん頑張らんでよかよ 一人じゃないけん ~みんなで支え合う在宅ホスピス」

午前中はまず、山の音楽家シャナ(オカリナとギター)によるオープニング・コンサート。 ふるさと、さくら、野に咲く花のように 心穏やかになる音色が響きました。

その後、午前中はテーマ「そげん頑張らんでよかよ  一人じゃないけん ~みんなで支え合う在宅ホスピス」のシンポジウム。
以前母親を施設で看取った家族。当時は、在宅ホスピスの存在すら知らなかった、ということでした。
彼女の話に続いて、ソーシャルワーカー、地域包括ケアセンター(いきいきセンター)、ケアマネージャー、訪問看護、それぞれに役割について語ります。それぞれに大変わかりやすく、話を聞いた彼女は、”そんな働きがあることを早く知りたかった”と。

昼休みには、各地で活動するボランティアグループの活動報告のビデオレター。今年は、インド・ケララの”緩和ケアカーニバル=キュリオスCurios”のビデオも。

午後からは、「在宅ホスピスを語る会」として二つのテーマの発表がありました。
1)面会制限がある中、家族とともにおこなったグループホームでの看取り
2)在宅ホスピスボランティアが見続けてきた在宅での看取り
それぞれに、遺族の方、ボランティアの話は、聴衆の心に響くものでした。

会場前の広間では、県内各地の活動を紹介するポスター展示が行われました。
今年は特に、各地のボランティアチームの活動紹介が目立ちました。それぞれコロナ禍の中で工夫した活動を行ってきましたが、ポスターにもそれぞれに工夫が見られました。
どうぞご覧ください。

おかげで、心豊かになる1日を過ごすことができました。
福岡県の協賛、それに準備を進め、当日の裏方を勤めてくださったみなさん、登壇者の皆さん、そして参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

在宅ホスピスをすすめる会 代表 二ノ坂保喜

関連記事

  1. 今日のご飯。
  2. 運営推進会議を行いました
  3. 訪問理美容さんに来ていただいています
  4. 今日は音楽療法の日でした
  5. 今年は豊作ですね。
  6. 東二丁目亀齢会の皆さんありがとうございました
  7. お昼ご飯の様子
  8. 秋の風物
  1. 昨日はひまわりさんさん広場でした
  2. 在宅ホスピスフェスタ2024無事おわりましたm(*_ _)m
  3. 本日、在宅ホスピスフェスタ2024を行います。当日、アクロス福岡4階の国際会議場で行いますが、インターネットでも見ることができます。申し込みの方には、URLを送りますが当日では受け付けられませんので、お早めに申し込みを。申し込みはこちらからhttps://zaitaku-hospice.com/
緩和ケア支援センター

3丁目の花や

この花

はな

はな

3丁目の花や
PAGE TOP