「三丁目の花や」看護小規模多機能型居宅介護への移行についてのお知らせ

日頃より、小規模多機能型居宅介護「三丁目の花や」をご利用いただき感謝申し上げます。さて、当事業所も開設して12年目を迎えておりますが、高齢社会に対応するために国が進めている医療や介護の制度改正に合わせ、この度、従来の小規模多機能型居宅介護の「泊り」「通い」「訪問」の機能に「訪問看護」を加えて医療ニーズの高い方へのご希望にも添えるよう、「看護小規模多機能型居宅介護」に移行する事に致しました。
現在の場所に移転してから3年が過ぎましたが、その間に、6名の方の看取りをさせて頂きました。今後も看取りの支援や一時的な点滴治療が必要になった時、また胃ろうの管理や吸引が必要な方の支援にも「三丁目の花や」の中で、対応が可能となります。安心して利用して頂けるように、ケアを充実させていきたいと考えておりますので、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

移 行 日 :平成30年6月1日
名   称 :看護小規模多機能型居宅介護「三丁目の花や」
サービス内容:「通い」「泊り」「訪問(介護・看護)」
*必要な方に看護師が訪問します
医療行為(点滴・胃ろうなどの管理・吸引など)
看取りのケア 家族への相談対応

理事長 平野 賴子