当法人は、平成30年8月14日に「認定特定非営利活動法人 緩和ケア支援センターコミュニティ」として福岡市より通知を頂き、在宅ホスピス啓発事業や、災害支援活動、地域交流活動など非営利活動に取り組んできました。また、昨年8月より、医療、介護が一体となって最後まで住み慣れた地域でいつもの暮らしが続けられるように「看護小規模多機能型居宅介護三丁目の花や」への移行、本年4月より「三丁目の花や訪問看護ステーション」を新たに開所しました。「訪問看護ステーションはな」「地域密着型通所介護デイサービスこの花」「ケアプランセンターはな」とともに、これからも、人々の「いつもの暮らし」を支援するために在宅医療・介護や非営利活動に取り組んでいきますので、ご支援よろしくお願い申し上げます。

 

≪非営利活動事業≫

  1. 福岡県の委託を受けた、在宅ホスピスボランティアの育成、在宅ホスピスの啓発事業
  2. 療養中の方の外出支援や、行事参加への支援、ターミナル支援など
  3. 災害支援活動のボランティア派遣(東北や広島、熊本、大分へ支援に行きました)
  4. 介護や在宅医療に携わる人材の育成や研修受け入れ
  5. 地域住民や地域で活動している事業所等に施設を開放し、サークル活動、研修会等の支援
  6. 地域交流活動支援(ひまわりさんさん広場、きれいなプロジェクト等)

これらの非営利活動は、皆様からご支援いただいた寄付金を活動資金として活用しています。

 

 現在、「認定NPO法人」認証申請手続き中です。

・毎年、「3,000円以上の寄付者を100名以上集める」という規定をクリアする必要があります。

 現在までに、多くの方からご支援いただいておりますが、今後とも引き続きご支援を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

 

・「認定NPO法人」として認定されると以下のようなメリットがあります。

  • 認定NPO法人へ個人が寄付をした場合、所得税や住民税の控除があります。
  • 法人が寄付をした場合は法人税の控除があります。
  • 相続人が相続財産を寄付した場合は、相続税の控除などあります。
  • 認定NPO法人自体も法人税の控除があります。

・当法人の事業にご賛同頂き、ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

令和元年7月 吉日

NPO法人緩和ケア支援センターコミュニティ

理事長 平野 賴子

 

会員募

趣旨に賛同される方はどなたでも入会できます.

入会費 不要
正会員 年会費 3,000円
賛助会員 年会費 3,000円
会員の方には年2回の会報誌「はなだより」を配布
緩和ケアに関する情報の提供、各研修会のご案内をいたします。

寄付のお願い

寄付金は下記金融機関口座へお振込ください

                                                  ① 振込先:ゆうちょ銀行 01710-3-140222
                                                             特定非営利活動法人 緩和ケア支援センターコミュニティ

                                                 ② 振込先:福岡銀行姪浜支店 普通2068911
                                                              特定非営利活動法人 緩和ケア支援センターコミュニティ
                                                              理事長 平野頼子